センターについて

北播磨圏域リハビリテーション支援センターが目指すこと

北播磨圏域5市1町(西脇市・加東市・小野市・三木市・加西市・多可町)において、高齢者や障害児・者をはじめ、誰もが住み慣れた地域で生活が続けられるよう、それぞれの状態に応じた適切なリハビリテーションを継続的に受けることができるシステムを構築することを目指しています



業務内容

1.リハビリテーション実施機関・従事者への支援

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士等がリハビリテーション実施機関へ出向き、リハビリテーション従事者に機能訓練などの実地指導を行う

2.地域住民等のリハビリテーション・福祉用具・住宅改修などの相談支援

地域住民や市町などからの福祉用具の選定・利用、住宅改修などの相談に対し、目的・身体機能・介護者の能力・生活環境などの条件等を的確に評価し、指導助言を行うとともに、リハビリテーションに関する相談に応じる。

3.リハビリテーション従事者に対する研修会の開催

圏域内のリハビリテーション従事者等に対し、地域リハビリテーションに関する実技研修及びネットワーク推進のための研修を行う

4.圏域地域リハビリテーション連絡協議会の開催

地域リハビリテーションネットワークの推進を図るため、北播磨圏域におけるリハビリテーション関連団体・患者会・家族会等からなる連絡協議会を設置し運営する。



派遣依頼・自助具相談

住宅改修や福祉用具などの訪問指導、施設内研修会や難病の会などへの講師依頼を随時受け付けています。 派遣料、交通費等はかかりません。

お問い合わせ先:0794-66-2119(土井病院代表) 担当:藤本

メールフォームからもご依頼いただけます